ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずい・・・。

うーん、困ったことが起きてしまった;;

とりあえず一部屋ごとに作っていくつもりだったのに、書斎の右側の壁は6号についていたらしい。(6号持ってない;)
どうする?右側の壁なしでも書斎を続けるべきか、別の部屋に移るか・・・;;
スポンサーサイト

« 11号のピアノのスツール |Top|12号完成! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。