ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14号のライティングビューロー

「書斎の左壁、ライティングビューロー(本体)」
壁は後回し。

ライティングビューローを作ります。
やすり掛けして組み立て。
大きめのパーツが一つ1mmほど歪んでいたため修正が大変でした;;適当に作ったら引き出しとか入らなくなるかもしれないし;
IMG_0954.jpg
やすりがけしてるとき脚が折れそうで怖かった;
説明書通りに組み立てからしたんだけど、これ、本棚部分?の着色が面倒そうだなぁ;同時進行で着色すればよかった。
ちなみにこの段階では上部パーツはまだ接着してない。

IMG_0955.jpg
オイルステインで4度塗りくらい。
乾かしつつ塗り重ねるので地味にイライラする(爆)焦って乾かないうちに塗り重ねるとムラとかダマができるんですよ・・・。ええ、案の定できましたよ!

IMG_0964.jpg
で、15号の引き出しも一つ作ってみた。
つまみがかわいい。

IMG_0965.jpg
続きは後日!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。




スポンサーサイト

« 14,15号のライティングビューロー 完成|Top|38,39号の椅子 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。