ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17号  湯船

IMG_1240.jpg
これまでに作った風呂のパーツを仮組みしてみたとこ。

IMG_1255.jpg
風呂場の床とかその他もろもろを着色。
塗るのやだーとか思ってた割に、頑張ってそれっぽい仕上がりになってる気がする(自分で自分を褒める✨)
これからニス塗って濡れた質感を出すので、そうするとさらに良くなると思う。

IMG_1257.jpg
で、再び仮組み。
水の部分はまだどう仕上げるか悩んでいるのです・・・。レジン買うかなぁ・・・。

IMG_1273.jpg
右側の壁につける蛇口と岩壁。
前に作った桶、やっぱり小さい!

IMG_1276.jpg
で、今回あいたた;;って思ったのがこれ。
温泉の噴き出し口??から流れる水のパーツなんですが・・・古~いキットだからか、パーツ自体が既に劣化して黄ばんじゃっていたのです;;
これは使えないなぁってことで急遽、自作することに。

IMG_1296.jpg
こんだけのためにレジン買いたくない・・・(というか通販が面倒;)なのでクリア度が高いと評判の接着剤で簡易的に製作。
適当に作ったので完璧とはまるで言えないけど、誤魔化すくらいのことはできそうです✨
あとで劣化してきても取り外して新たに付け替えられるしね。
続きはまた今度!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。



スポンサーサイト

« 18号  帳場の天井/帳場の障子(2枚) |Top|15号と16号 まとめて   »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。