ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統旅館 6号

調理場の後ろ壁/水屋箪笥(下部)/玄関の引き戸(右)

玄関の引き戸は4号で作ったので割愛。
後ろ壁も写真撮ってないので省略ー;;

水屋箪笥(下部)を作りました。
IMG_1179.jpg
微妙に引き出しのサイズがずれていたり、他のパーツも厚みが違っていたりで修正するのにかなり時間がかかりました・・・;;
引き出しがスムーズにスライドするか確認しつつ作る。

IMG_1189.jpg
色合い、悩んだんですが、赤っぽい色を取り入れてみることにー。
無難な色にしておけばよかったかと思いながら作ったのですが、割といい感じ??
大変だったけど家具を作るのはテンション上がりますねー✨
引き出しの開け閉めが楽しい~!

引き続き上部も製作していきます☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。



スポンサーサイト

« 伝統旅館 7号|Top|伝統旅館 5号 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。