ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統旅館 3号

3号は玄関の「屋根枠と玄関の土台」
IMG_1173.jpg

このキット、パーツの微妙なズレを修正していくのにかなり時間がかかります;全体のバランス見ながら組むのが大変でしたー;
まぁ、自力で一から仕上げていくより数倍は楽なのでしょうが・・・。
オイルステインでの着色もムラなく塗ろうとすると結構大変;場所によって塗料の染み込み具合が違うのです~。絵具での着色のが良かったかなぁ・・・(今さら)

IMG_1167.jpg
今まで作ったパーツ、着色中の画像↑

IMG_1174.jpg
背景が見苦しいですが・・・;;出来上がったパーツを仮組みしてみましたー。後からくる部品とのズレがあるかも、という不安からあちこち接着してない;;
まだまだ先は長いですが、これだけでもテンション上がりますね⤴⤴⤴
右端に写ってるのはヨーロピアンパレスの地下室の床だったり(苦笑)
あと107冊、早く仕上げたいーっ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。



スポンサーサイト

« 伝統旅館 4号|Top|伝統旅館 2号 »

コメント

凄いですね!

初めまして。
実は私も長年ため込んでいた和風旅館をつい先日から作り始めたドールハウス初心者です。
とても綺麗に仕上がっていらっしゃっているので参考にさせて頂いています。
屋根枠もピッタリはまっているんですね。
スッゴイ綺麗。
説明には微妙なズレを修正と書いてありましたが、微妙どころか
もの凄ズレズレでした(泣)。
まさか経年劣化で木が伸縮?と思うほどのズレでした。
しかも斗2個が入ってませんでした(泣)。
これから先もきっと修正に多くの時間を費やすしそうですが、完成を目指して頑張ろうと思っています。

これからも新しい作品の記事を楽しみにしています。


Re: 凄いですね!

Keikoさん、コメントありがとうございます!!
屋根枠、ぴったりというわけじゃないですよー;;私のやつも微妙にずれてましたが何とか誤魔化してる感じです(汗)
私もドールハウス製作は初心者なので最初は木材の扱いに慣れずに四苦八苦でした・・・;;
最近やっとコツがわかってきた気がします。
製作自体はけっこう進んでるのですが、ブログにUPする時間がなかなか取れなくて;
けどそろそろまとめて上げていきたいと思います☆
この和風旅館は修正にひたすら時間がかかる気がしますがお互い完成目指して頑張りましょう・・・!
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。