ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統旅館 1号

一年後の完成を目指して作り始めます、「和風ドールズハウス」
仕事の合間に作るのでかなり無謀だとは思っている・・・。

小机と椅子
IMG_1159.jpg
客間に飾るらしい。
色をお手本通りにするか黒にするかで悩み中・・・。もう一個の椅子を後で作るらしいので一旦保留にしときますー。
ところでこのドールハウス、1/20サイズらしいんですがやっぱり1/12サイズよりもかなり小さい感じ。特に家具の小ささが顕著だなぁ。こじんまりしててかわいいけど。

玄関の門構え
IMG_1169.jpg
着色は絵具ではなくオイルステインで。
土台?の意志の部分、悩んだんですがお手本通り灰色一色で塗ってみた・・・。ベタ塗りでもこうしてみるとそれっぽく見える?セメント風にも見えるけど。
1~3号は実はオイルステインでの着色が多めだったのでまとめて作ってます。(記事としてみる分には分割した方がよいと思った)
ムラなく厚塗りするのが大変だったー;乾くのに時間もかかるし。

一号には玄関の屋根もついていました。ずっしりと重くて立派です。
IMG_1213.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。





スポンサーサイト

« 伝統旅館 2号|Top|和風ドールズハウス 製作目次 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。