ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14,15号のライティングビューロー 完成

さて、ライティングビューローの引き出しや扉を作っていきますが・・・不良パーツきたーーー!
IMG_0973.jpg
扉の左端がささくれだってる!
・・・まぁこれくらいなら色塗れば目立たないから個人的には気にならないんだけど。

IMG_0972.jpg
これはちょいと困る!
開いたときの角度が90度になってくれないー!これじゃ机としての機能果たしてません・・・。
多分、机と扉の間にすき間があることが原因だと思うので、そのすき間を床作ったときに余った薄い板で埋めることに。

IMG_0975.jpg
で、引き出しも作ります。
私、腕力ないので手で無理矢理つまみ部分押し込むのが地味に大変でした・・・。あんまり力入れすぎると引き出し自体を壊しそうになるし。

IMG_0980.jpg
はい、完成です。
修正したので見事な90度。
IMG_0979.jpg
これできちんと物書きができるー!
やっぱり塗装が時間かかるなぁ・・・。乾いては塗り重ね、乾いては塗り重ねってのを4回くらい繰り返してるので。

IMG_0983.jpg
引き出しに一円玉入れてみた。
この引き出し、油断するとすぐすっぽぬけます;(当たり前か・・・)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。







スポンサーサイト

« 25号  音楽室のカーテン(前壁・右壁) |Top|14号のライティングビューロー »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。