FC2ブログ

ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27号  書斎のバルコニー、人形

号数飛ばして、27号を製作しました。

私の製作の仕方は、
・基本、数字が若いものから作る
・その1号で部品が完結するもの(別の号と同時に作らないといけないものは後回し)
・作った後、収納・保管が楽なもの

を基準に作ってます。その方がダンボールの山が片付きやすいのです。あとは、部屋のデザインとかまだ考えてない部分のやつは後回しにしてます。

バルコニー部分はどうしても金色を入れたかったので、面倒ですがイメージ先行で製作していきました。

IMG_0976.jpg
こんな感じ。
金色部分、アクリル絵の具を使ってるのですが色が乗りにくくて扱いづらくて面倒でした;
これだけでけっこうな時間がかかってる・・・。

IMG_0977.jpg
で、組み上げ。

IMG_0984.jpg
完成です。
柱に□の金の淵をつけてみたのですが、これ、正面だけじゃなくて横にもつけるべきだったかな?
後で気になるようなら追加します(どうせバルコニーもっと作らないといけないし。)

いい感じに仕上がった気がするけど、これロココ?というより古代エジプトっぽくない???って思ってます。
でもいいんだ・・・白一色だけだと味気ないんだもん・・・(派手好きな女なのです・・・)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。





スポンサーサイト

« 解決策。|Top|やってしまった・・・! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。