FC2ブログ

ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19号  調理場の張り出し/風呂場の椅子

調理場の張り出し(表側の壁になる部分)を作る。
まずは壁を着色。
IMG_1346.jpg

で、風呂場の椅子を10個作ります。
こういうちまちましたものを量産するのってあんまりおもしろくないんですよね・・・おもしろくないやつは作っててストレス溜まるので、私の場合、「絵具が乾くのを待ってる間に一個作る→ボンドが乾く間にもう一個作る」みたいに空いた時間を使って作るようにしてます。その方が一気に作るよりストレス溜まらない( ・ㅂ・)و ̑̑
IMG_1320.jpg

10個完成。
IMG_1518.jpg

同じく風呂場に置く桶よりかは縮尺あってるかな?(桶は小さすぎた)
同じの作るのは楽しくないけど、完成してるの見るのは統一感があって好きだったりする♪
IMG_1519.jpg

張り出し部分は次の号とまとめて作るので今回はこれだけー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。



スポンサーサイト

18号  帳場の天井/帳場の障子(2枚)

一階真ん中の部屋(帳場)の天井を作ります。
見本見たら、帳場の天井って台所の天井とほぼ同じデザインでちょっと物足りない。

IMG_1464.jpg
なのでアレンジしてこんな感じにしてみた。
金属系の塗料で着色されたランチョンマットをカットして貼り付けました。
角度によってキラキラ光って綺麗。
一応、ライトとかも仕込む予定なので、このキラキラがいい味だしてくれるかもしれない♪

IMG_1508.jpg
で、障子。
こういう引き戸パーツはもう何度も作ってるので慣れたもんです。

IMG_1244.jpg
できた障子を、帳場裏から取り付けます。

IMG_1509.jpg
はい完成☆
向こう側からライトを当てると富士の形とか格子がうっすら見えて可愛いです。まぁ完成したら裏から見ることはあまりないとは思うんですが~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。



17号  湯船

IMG_1240.jpg
これまでに作った風呂のパーツを仮組みしてみたとこ。

IMG_1255.jpg
風呂場の床とかその他もろもろを着色。
塗るのやだーとか思ってた割に、頑張ってそれっぽい仕上がりになってる気がする(自分で自分を褒める✨)
これからニス塗って濡れた質感を出すので、そうするとさらに良くなると思う。

IMG_1257.jpg
で、再び仮組み。
水の部分はまだどう仕上げるか悩んでいるのです・・・。レジン買うかなぁ・・・。

IMG_1273.jpg
右側の壁につける蛇口と岩壁。
前に作った桶、やっぱり小さい!

IMG_1276.jpg
で、今回あいたた;;って思ったのがこれ。
温泉の噴き出し口??から流れる水のパーツなんですが・・・古~いキットだからか、パーツ自体が既に劣化して黄ばんじゃっていたのです;;
これは使えないなぁってことで急遽、自作することに。

IMG_1296.jpg
こんだけのためにレジン買いたくない・・・(というか通販が面倒;)なのでクリア度が高いと評判の接着剤で簡易的に製作。
適当に作ったので完璧とはまるで言えないけど、誤魔化すくらいのことはできそうです✨
あとで劣化してきても取り外して新たに付け替えられるしね。
続きはまた今度!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。



15号と16号 まとめて  

この辺りは同時進行で製作しています。

IMG_1227.jpg
風呂場に置く桶。
聞いてはいたけど小さい!明らかに縮尺間違ってる・・・(風呂場の蛇口より小さい)

IMG_1250.jpg
一応6個全部作ってみた。
桶って言うより湯呑サイズだと思う・・・。
桶として飾るなら6つ接着した方がいいかもしれない(すぐに転がっていっちゃうから)

IMG_1231.jpg
IMG_1232.jpg
無双窓を製作。
これ、同時に作っていかないと絶対に後で壁とずれて厄介なことになる!と先見の明を持ってたのでまとめて作りました。
スライドで窓が開く。

IMG_1234.jpg
IMG_1235.jpg
スムーズにスライドできるように気を配りつつ製作。
その甲斐あって上手くできたと思う✨

IMG_1226.jpg
無双窓を取り付ける壁を作る。
他の壁と大きさを揃えることに注意しながら・・・。何でもミニチュアサイズなので1mmの誤差もけっこうなズレになるから怖い。

IMG_1252.jpg
壁が二つ完成。
ニスを何度か塗り重ねて光沢ある感じにした✨

これだけで結構時間がかかってます;
めげずに次行きます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。




14号  帳場の置き畳/風呂場の通路の壁/座椅子(2脚)

IMG_1482.jpg
帳場左側に置く畳です。
畳、作るの楽しみにしてたんですが、小さくても本物の畳っぽくて良い✨
ふち周りの布は手持ちの和柄のものを使いました。

IMG_1480.jpg
で、その畳に置く座椅子を二つ。

IMG_1481.jpg
座布団も畳の布と同じものを使い製作。
布系のものは作るの大変というか面倒というか・・・。
柔らかい分、形がずれやすいんですよねー;

IMG_1483.jpg
説明書見たら帳場には筆や硯を作るのもありらしい。
個人的にそろばんを作りたいんだよな・・・。
けどそれは全部完成してから考えよう・・・。

IMG_1259.jpg
風呂場通路の壁。
特にアレンジせずに製作。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。




13号  帳場の左壁/帳場の障子(2枚)/風呂場の石畳

壁は写真撮るの忘れたから後回しで。
IMG_1224.jpg
帳場後方の富士型の窓につける障子を二枚作ります。

IMG_1228.jpg
旅館裏から見たとこ。
ここに、

IMG_1239.jpg
こう設置します。
あと2枚の障子はそのうち作るらしい。

IMG_1253.jpg
で、風呂場の石畳なんですが。
このプラスチック製のものに着色していきます。
石の表現苦手なのでやる気が起きない・・・;;
他にも岩を塗るとこあるのでまとめてやる予定。
それにしても・・・水部分の表現どうするのかって思ってたらとても安易なやつが入ってました;
波打ってる風の透明プラスチックが一枚。
てっきりレジンとか使うのかと思ってたんですが・・・;;;
まぁお手本見ると泡風呂になってたのでこれで充分っちゃあ充分なんだけど。
けど泡風呂より透明な水の表現がしたいよなぁ・・・。
けどお高いレジンを買う気はないのであった。
私がこのドールハウス製作でアレンジしないのは、レジンとか買うにしても通販しか手段がないから(田舎に住んでるから・・・)ってのもある。
材料届くの待ってたらやる気下がりそうだし。

いろいろ前途多難な風呂場製作ですが、ぼちぼちやっていきますー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。




うちのねんどろ

うちにいるねんどろは今のとこ2体。
伊達組で揃えようと思ってます✨

ドールハウス使って撮った写真がちらほらあるのでたまーに投下していきたいと思いますー。

IMG_1243.jpg
最初にお迎えした子。
この子が初ねんどろですが最近のフィギュアは本当によくできてますね

IMG_1245.jpg

IMG_1247.jpg

12号  風呂場の床/帳場箪笥(上部)

IMG_1210.jpg
前回の下部分の棚と同時進行で着色をしていく。
色は帳場の雰囲気に合わせて・・・というか上がりかまちの色と合わせて茶系にしました。
引き出しがかわいい✨

IMG_1211.jpg
で、完成。
以前作った棚と並べてみる。取っ手の形や色が違うだけでだいぶ印象が違いますね。
今回引き出しをきつめに作ったのでちょっと傾けたくらいではすっぽ抜けたりしません✨これからもこの方法でいきたいと思いますー。

IMG_1225.jpg
で、風呂場の床。
これから壁との微調整が(絶対)出てくるはずなので軽く仮止めした程度です。
お風呂場部分は実はあまりやる気になれないとこだったり・・・(岩の着色やりたくなくて・・・)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。





Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。