ヨーロピアンパレス&伝統旅館 製作の記録。

デアゴスティーニのドールハウスキットの製作日記。モットーは「凝り過ぎず、妥協し過ぎず」完成させることが第一で時間をかけすぎることは禁止。こだわりすぎると完成しない気がしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11号  調理場の天井/帳場箪笥(下部)

IMG_1353.jpg
調理場の天井。
おおむねお手本通りに作ってみました。(ニスの色に若干着色もしましたが)

IMG_1354.jpg
やっぱり電球かLED仕込みたいよなぁ・・・ということで裏側に配線用のみぞを掘ってみました。(まだ本当にできるかもわからないけど・・・)

IMG_1209.jpg
箪笥の製作。
前の箪笥作ってだいたいコツがわかってきた・・・けど細かいやつは微調整にやっぱり時間がかかります・・・。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。




スポンサーサイト

10号  帳場の後ろ壁/帳場机

IMG_1246.jpg
夢中になって作ってたら写真撮るの忘れちゃったんで、わかりやすい写真を一枚。
これから紹介する箪笥とかも映ってるけど(そして手持ちのねんどろも映ってるけど)気にしちゃダメです;;
後ろの壁と帳場机。
机はなんとなーく薄い色合いにしたんだけど、板の素材が悪いのか(爆)薄い色だとムラが目立つんですよね、この机に限らず。今後の課題かなぁ。オイルステインじゃなくて絵具を使えばムラなくできるんだろうけど、絵具で塗っちゃうと一気に偽物感というかチープさが増してしまう気がしている・・・。
悩みどころです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。




8号   玄関の上がりがまち/踏み台

IMG_1207.jpg
帳場の床部分を製作。
仮組みして・・・
IMG_1208.jpg
できた。
作ってから、床の色薄すぎたかも・・・と後悔し、ちょっとだけ濃くしたのですがあんま変わってない;;
斜め45度にカットされてるはずの木材にけっこうなずれがあったので調整するのが地味に大変でしたー。
やり直しと誤魔化しがきかないものは大変だ。

IMG_1212.jpg
あ、あと以前にサイズが若干小さくなってしまった引き戸もどうにか修正しました。
引き戸の上下に1mm厚の板を細く切って貼り合わせて高さを出しただけなのですが、意外なことに修正したって全然わからない!
これにはよかったーって安堵するのと同時にちょっとテンション上がった✨
集中力切れることも多々あるけど、こういうことあるとやる気が湧いてきますねー。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。




-台所の完成-

台所のパーツがほぼできた!ということで、仮組みしてみましたー!!
IMG_1204.jpg
すごい・・・ドールハウスっぽくなってきた(当たり前)

IMG_1196.jpg
壁を全部組んだ状態。

IMG_1200.jpg
ある程度ボンドで接着して、扉もスムーズに開け閉めできるようにして写真撮ってみました。
こうしてみるとまだまだ寂しいですね。
棚に野菜とか置きたいし、ざるとかも作りたいなぁ。完成写真には神棚があった気が(うろ覚え)してるんだけど、それは後の号で作るのか、それとも変更でなくなったのか。

IMG_1201.jpg
左側から。
ここにこれから帳場ができるので、こうして眺めることはそのうちできなくなりますね。

IMG_1203.jpg
裏口部分。
雨除けのひさし?は黒で塗ってみましたー。
扉をスライドするのが一番楽しい(真顔)
裏口の扉はちょっと滑りが悪いんだけど、滑りが良すぎるのも良くない気がしている・・・。
次は台所の隣の帳場、玄関部分の部屋に移りますー。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。



伝統旅館 9号 

調理場の左壁/引き戸/棚

一気に台所を作ってしまおう!ということで先に9号から製作。
IMG_1198.jpg
左側の壁部分。
壁を作るのは慣れてきましたね。
引き戸、薄いかなーと思ったけど意外にしっくりきているかな?
自分、温泉とか旅館に馴染みがない片田舎の民なので、伝統旅館の製作ってよくわからないんですよねー;
写真とか見ながらイメージ先行で作ってる・・・。

で、写真上げるの忘れてた台所の床部分。
IMG_1182.jpg
床の線引くのが地味に面倒だった・・・
単調な作業はつまらないですな;

ニス塗りのときに色ムラができてしまったけどこれは私のせいじゃないんだ・・・板自体があまり良くない素材だったんだ・・・;;

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。






伝統旅館 7号

7号   水屋箪笥(上部)/玄関の土台
IMG_1187.jpg
必死で作ってたので製作途中の写真はなしー;
IMG_1188.jpg
何だか画質悪いなぁ;
箪笥の上部部分、引き出し部分のもともとのパーツが若干小さくて、仕上げたらすき間が空いてしまいました・・・(涙)
地味に気になる。
これから箪笥っていくつか作っていくはずなので、今後は気を付けたい・・・。あと、引き出しゆるゆるで傾けるとすぐすっぽ抜けちゃうのでそういうとこも今後の課題です。
ちょっときつめに作った方がいいのかもしれない。

IMG_1206.jpg
玄関の土台。
組むだけなので簡単でした☆

けど失敗です・・・;この土台の上に玄関の床を作っていくのですが、この後合わせてみるとここでも微妙なずれがっ;;
1~2mmのずれでも、1/20サイズだと大きく歪んでるようんい見えたり、すき間が気になったりするのです・・・なので一旦くっつけたボンドを水で湿らせて解体→さくっと修正しました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。





伝統旅館 6号

調理場の後ろ壁/水屋箪笥(下部)/玄関の引き戸(右)

玄関の引き戸は4号で作ったので割愛。
後ろ壁も写真撮ってないので省略ー;;

水屋箪笥(下部)を作りました。
IMG_1179.jpg
微妙に引き出しのサイズがずれていたり、他のパーツも厚みが違っていたりで修正するのにかなり時間がかかりました・・・;;
引き出しがスムーズにスライドするか確認しつつ作る。

IMG_1189.jpg
色合い、悩んだんですが、赤っぽい色を取り入れてみることにー。
無難な色にしておけばよかったかと思いながら作ったのですが、割といい感じ??
大変だったけど家具を作るのはテンション上がりますねー✨
引き出しの開け閉めが楽しい~!

引き続き上部も製作していきます☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。



伝統旅館 5号

調理場の右壁/調理場の引き戸/つい立て

IMG_1181.jpg
台所の壁。
右下には裏口の扉がつきます。
外側の壁はベージュで中は白、と説明書にはあるのですが、私はどっちも白にしてますー。
見本の写真がどうしてもベージュには見えないのと個人的に白い方がイメージに合う・・・(そしてベージュ色作らないことで時間短縮になる;爆)

IMG_1195.jpg
で、その扉と左側の引き戸と踏み台を同時進行で製作。

IMG_1197.jpg
悩んだのですが裏口は壁の柱と同じ色合いで、左側の部屋に繋がる引き戸は薄い色合いで。
ちょっと薄すぎたかなぁ?と思うのでこれからちょっと色を重ねていく予定。

衝立は黒にしようかなーと思いつつ、同じ場所に置く椅子を黒にする予定なのでこげ茶にすることに。
IMG_1223.jpg
古ぼけた感じを出すためにわざと色ムラを出してみた。
割と上手くいったような。
シャビーペイント・・・っていうのかな??古びた感じを出すの苦手だ―;;厚塗りが好きなのでっ


・・・ここまで製作してきて、けっこうキットに忠実すぎるというか、オリジナリティがないなぁと思ってきてしまいました;;
けどあれこれ工夫しようとすると余計な時間とお金がかかるんだよなぁ・・・;
一年以内の完成、本気で目指しているので余計なことはしないでおくか・・・けどできればライトはつけたいんだよなぁ・・・;

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。




伝統旅館 4号

1階右の部屋、台所を作っていくのですが・・・調理場の床は写真撮るの忘れたので省略;

玄関の引き戸はこんな感じに。
IMG_1180.jpg
4号に入っていたのは一枚分だけだったのですが一気に二つ作りました。(その方が大きさのずれがないかなって)
薄いアクリル板?プラスチック?を中に仕込んであるのですが、この部分、ガラスにしようか非常~に悩みました。ガラスの方が透明度高いしなぁと思ったのですが、何かあったときに割れたら嫌なのでそのままで行くことに。
地震とかね。不安ですし・・・。
で、完成したはいいのですが、この扉、玄関の溝よりも2mmほど小さいというアクシデントが起きてしまいましたっ;;;;

写真はないけど;;
ちょっと小さいせいで、溝からすっぽ抜けてしまうのです・・・しまった・・・これも玄関部分と同時進行で作るべきだった・・・;;;;
今さら玄関作り直せないので、どうにか補修方法考えます・・・・・・・・・・・・;;(一応どうにか修正できそうな気はしている;)

で、1号で作ったものと同じ椅子も作る。
IMG_1165.jpg
あー、また不良パーツだっ
目立たないやつなので補修せずにそのまま組み立てることに;

IMG_1175.jpg
さくっと組み立て。
3つ揃えてみましたが、やっぱりこの椅子とテーブルは黒系で着色しようかなぁ?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。




伝統旅館 3号

3号は玄関の「屋根枠と玄関の土台」
IMG_1173.jpg

このキット、パーツの微妙なズレを修正していくのにかなり時間がかかります;全体のバランス見ながら組むのが大変でしたー;
まぁ、自力で一から仕上げていくより数倍は楽なのでしょうが・・・。
オイルステインでの着色もムラなく塗ろうとすると結構大変;場所によって塗料の染み込み具合が違うのです~。絵具での着色のが良かったかなぁ・・・(今さら)

IMG_1167.jpg
今まで作ったパーツ、着色中の画像↑

IMG_1174.jpg
背景が見苦しいですが・・・;;出来上がったパーツを仮組みしてみましたー。後からくる部品とのズレがあるかも、という不安からあちこち接着してない;;
まだまだ先は長いですが、これだけでもテンション上がりますね⤴⤴⤴
右端に写ってるのはヨーロピアンパレスの地下室の床だったり(苦笑)
あと107冊、早く仕上げたいーっ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村←よろしければクリックをお願いします。



Top

HOME

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。